ホーム > 超音波診断、超音波ガイド下治療

超音波診断、超音波ガイド下治療

超音波診断

整形外科領域の画像診断は今までレントゲン画像が中心でしたが、最近では超音波診断装置を使った診療が広がっています。

レントゲン画像でわかるのは、骨や関節の骨折、変形など一部の疾患に限られますが、超音波診断装置では、骨や筋肉、靭帯や神経、血管など全体を観察できます。また超音波診断装置は、その場ですぐに画像が得られます。プローブを当てれば骨折があるか、肩板が切れているのか、炎症か、石灰沈着かなどすぐにわかります。

さらに、超音波は治療に活用できることが大きな利点です。超音波を当てて画像で問題がわかれば、その場ですぐに治療を行えます。目の前の患者さんが訴えている痛みに対して、患部に直接注射を打つことや、関節の水を抜いたり、癒着を剥離することも可能です。またレントゲンと異なり放射線被爆の心配もないため、お子様、妊婦さんにも安全に使用できます。

当院で使用している超音波診断装置 FUJI FC-X、GE Venue40

当院で使用している超音波診断装置 FUJI FC-X、GE Venue40

症例

肩板部分断裂

肩板部分断裂

肩板部分断裂

肩板部分断裂

肩板部分断裂

肩板部分断裂

下腿肉離れ

下腿肉離れ

下腿肉離れ

下腿肉離れ

変形性膝関節症 関節水腫

変形性膝関節症 関節水腫

手関節部ガングリオン

手関節部ガングリオン

打撲後 皮下血腫

膝打撲後 皮下血腫


肘離断性骨軟骨炎

肘離断性骨軟骨炎

左肋骨骨折

左肋骨骨折


超音波ガイド下治療

手の感触だけに依存した従来の盲目的手技と異なり、超音波ガイド下では標的をみながら精度の高い治療が可能です。難易度の高かった小関節や滑液包・腱鞘内への注射、肩こり・腰痛に対する筋膜リリースも安全確実に行えます。治療ばかりでなく、手術や骨折・脱臼整復前に行う神経ブロック、術後の疼痛管理まで応用範囲が広がっています。(院長、戸田医師ともに行っております)

超音波ガイド下治療

当院は小さいクリニックです。そのため1日に多くの患者さんを見ることができません。
一人一人を丁寧に診察させていただくため予約制となります。


<診療時間>

(午前)9:30〜13:00 (午後)15:00〜18:00

※通院中の患者様の急な症状の変化等の場合には予約外にても診療いたします。電話にてご連絡ください。 ご予約のない場合の受付時間は午前12:30まで、午後17:30までとさせていただきます

インターネット診療予約はこちらから
※別ウィンドウが開きます

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-20Kビル3F
整形外科、リハビリテーション科、労災指定医療機関、各種保険取り扱い

TEL:048-814-0260

FAX:048-822-0610

copyright(C)yamazaki-seikei-clinic ,all Right Reserved

診療日時・時間について

当院は小さいクリニックです。

そのため1日に多くの患者さんを見ることができません。

一人一人を丁寧に診察させて頂くため、予約優先となります。

午前診療9:30〜13:00、午後診療15:00〜18:30

※最終受付18:00までです。

※リハビリ診療は14:30〜18:00

水・日・祝はお休みします。

※土曜日の診療について

リハビリ診療は9:00〜13:00

通常診療は9:30〜13:00です

※通院中の患者様の急な症状の変化等の場合には予約外にても診療いたします。電話にてご連絡ください。

ご予約のない場合の受付時間は午前12:30まで、午後17:30までとさせていただきます

〒330-0063

埼玉県さいたま市

浦和区高砂2-2-20Kビル3F


整形外科・リハビリテーション科、労災指定医療機関・各種保険取り扱い

インターネット診療予約はこちらから


※別ウィンドウが開きます

トップへ戻る