ホーム > 診療案内 > プラセンタ療法

プラセンタ療法

担当医の紹介

プラセンタ療法は、現代の医療水準からすると、いまだに科学的根拠がはっきりしない、なぜ効果が出るのか作用機序がわからない、あいまいな治療方法です。

しかし、以前より経験的に色々な病気に効果があり、副作用が非常に少ない治療として、現代医療では治りにくい、現代医療の治療の対象にならないような疾患に用いられてきました。(古くは戦後の原爆病や、小児麻痺や夜尿症など、現在では更年期障害や難治性の脊柱管狭窄症など)

プラセンタ療法は、病気を直接治すというよりは、自己治癒力を上げて病気を治してゆく、病気が治る状態を作っていく、そんな治療法です。

保険治療

更年期障害
症状に応じてメルスモン1アンプルを週1〜2回皮下注射

慢性肝疾患
症状に応じてラエンネック1〜2アンプルを週1〜2回皮下注射


自費治療

皮下注射、トリガーポント注射、K点ブロック、
各種ブロック

プラセンタ療法

診療日時・時間について

当院は小さいクリニックです。

そのため1日に多くの患者さんを見ることができません。

一人一人を丁寧に診察させて頂くため、予約優先となります。

午前診療10:00〜13:00、午後診療15:00〜18:00

※最終受付18:00

※リハビリテーション診療は午後に行います。

水・土は午前のみ受付、日・祝はお休みをいただいております

白石医師による診療は月曜終日、火と木の午後です。

山崎医師による診療は金曜終日、火〜土の午前です。

痛みの専門外来は火・木、交通事故・労災外来は火曜日、

K点ブロック外来は金曜日に行います。

〒330-0063

埼玉県さいたま市

浦和区高砂2-2-20Kビル3F


整形外科・リハビリテーション科、麻酔科、労災指定医療機関・各種保険取り扱い

QRコード

※インターネット診療予約のURLはこちらで取得できます

山崎整形クリニック 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-20 Kビル3F